御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

「日経バイオテク Online」で、飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」が始まりました

バイオテクノロジーの専門誌「日経バイオテク」(日経BP社)において、飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」が始まりました。毎回、特許法の基本的な考え方を分かりやすくお伝えします。第1回は「遺伝子は発明か」と題して、大きな話題となった米国連邦最高裁判所の「Myriad事件」判決を題材に取り上げました。

飯島弁護士がセミナー「知財部員が知っておくべき独占禁止法の知識」(10/26・水)の講師を務めます【大阪】

飯島弁護士が経済産業調査会近畿支部主催のセミナー「知財部員が知っておくべき独占禁止法の知識」で講師を務めます。数多くのライセンス契約や共同開発契約に関与してきた経験に基づき、特許実務に携わる方を対象に、最近の動きを踏まえたお話をします。

飯島弁護士、藤田弁護士が「Lexis AS ONE Compliance Manager」の構築に参画しました

飯島弁護士、藤田弁護士が、レクシスネクシス・ジャパン社が提供するリスクマネージメント・システム「Lexis AS ONE Compliance Manager(レクシス・アズワン・コンプライアンス・マネージャー)」の構築に参画しました。

契約審査アウトソーシング・サービス「InnoReview」のページを更新しました

契約書レビューのアウトソーシング・サービス「InnoReview」のページを更新し、詳細な情報を掲載しました。InnoReviewは、弁護士に対する契約書レビューの発注から回答に至るまでの過程を簡略化するとともに、タイムチャージ制による料金の不透明さをなくすことによって、利用しやすさを追求したサービスです。

第3回イノベンティア・モーニング・ブリーフのテーマが「権利書としての明細書の書き方 – スーパークレーム作成術」に決まりました【大阪】

第3回イノベンティア・モーニング・ブリーフのテーマが「権利書としての明細書の書き方 – スーパークレーム作成術」に決まりました。長年にわたって特許紛争事案を取り扱ってきた吉田昌司弁理士が、強い特許についてお話します。9月14日朝7:30から。出勤前に是非お立ち寄りください。

トップページをリニューアルしました

イノベンティアのウェブサイトのトップページをリニューアルし、そのときどきのPRポイントをアピールできるようにしました。また、トップページのリニューアルに合わせて、さまざまなページに細かな調整も加えています。これからも、訪問してくださる皆様の利便性、読みやすさを第一に改良していきたいと思います。

総合法律支援サービス「InnoCounsel」の案内を掲載しました

イノベンティアの総合法律支援サービス 「InnoCounsel(イノカウンセル)」 の案内を掲載しました。イノカウンセルは、御社の利益に貢献する総合法律支援サービスです。ぜひご利用をご検討ください。 InnoCounse …

ビジネスロー・ジャーナル10月号「知的財産プロフェッショナルの視点」でイノベンティアが紹介されました

ビジネスロー・ジャーナル10月号の「知的財産プロフェッショナルの視点」で、イノベンティアの飯島弁護士、藤田弁護士が紹介されました。記事の中では、平成28年改正後の職務発明規程の改訂や、今後の法改正に関するインタビューが紹介されています。

飯島歩弁護士が日本AED財団の監事に選任されました

飯島歩弁護士が、本年7月21日、一般財団法人日本AED財団の監事に選任されました。日本AED財団は、AED(自動体外式除細動器)を活用した救命方法の普及を通じ、心室細動による突然死の減少を目指して設立された財団法人です。

イノベンティア・ギャラリー5作目を掲載しました

イノベンティア・ギャラリーに5作目の作品を掲載しました。大阪事務所で一番よく使う角部屋の打合室の展示作品です。夏の安曇野の情景が、大阪駅前の都会の景観の中に涼を与えてくれています。事務所にお越しの際には、ぜひご覧になってください。

英文サイト(暫定バージョン)を開設しました

英語版ウェブサイト(暫定バーション)を公開しました。 ご要望の多かった英語版のウェブサイト(暫定バーション)を公開しました。 現時点では、特にお問合せの多い、法人概要、弁護士の氏名と略歴、アクセス情報のみのご提供となって …

吉田昌司弁理士が講師を務める侵害訴訟実務研修(9/3-11/26・全6回)が開催されます【大阪】

吉田昌司弁理士が日本弁理士会主催の「特許紛争に強い弁理士を育成する人材育成塾・平成28年度侵害訴訟実務研修・演習 (大阪特許)」(9/3-11/26・全6回)において講師を務めます。本研修は弁理士を対象としたもので、受講者は、模擬交渉・模擬訴訟を通じて紛争事件対応を実際に体験することができます。

第3回イノベンティア・モーニング・ブリーフ開催日時(9/14 7:30)のお知らせ【大阪】

第3回イノベンティア・モーニング・ブリーフの開催日程が、9月14日7:30-8:30に決まりました。発表の担当者およびテーマについては、決定次第イノベンティアのウェブサイトでご案内します。

飯島歩弁護士が無料法律相談会 (7/25) の主任相談担当者(知財担当)を務めます【大阪】

飯島歩弁護士が、近畿大学法科大学院主催の中小事業者向け無料法律相談会において、主任相談員(知財相談担当)を務めます。知的財産法の領域で多くの経験を積み重ねてきた飯島弁護士に無料で相談できるチャンスです。ぜひご活用ください!

Lawyers Guide International Practice Edition でイノベンティアが紹介されました

イノベンティアが、ビジネスロー・ジャーナル2016年8月号別冊「Lawyers Guide International Practice Edition」 (レクシスネクシス・ジャパン)で「国際特許紛争・ロシア」に強い法律事務所として紹介されました。

イノベンティア・ギャラリー4作目を掲載しました

シリーズ第4弾は、大阪事務所の廊下の展示作品です。 冬の朝のシカゴ、ちょうど8時に美しい陰影に恵まれました。

セミナー「職務発明制度の改正とその対応-法改正の背景・概要、クライアントへのアドバイスの要点-」のお知らせ【名古屋】

飯島歩弁護士が、来る6月30日、財団法人日弁連法務研究財団主催の知的財産セミナーで講師を務めます。テーマは、「職務発明制度の改正とその対応 -法改正の背景・概要、クライアントへのアドバイスの要点-」。弁護士実務の助けとなるよう、中小企業へのアドバイスを念頭に、ノウハウを惜しみなくお話します。

テーマ決定のお知らせ(第2回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「国内外の先使用権―新ガイドラインをふまえて―」)

第2回モーニングブリーフのテーマが「国内外の先使用権―新ガイドラインをふまえてー」に決まりました。ノウハウの保護や、オープン・クローズ戦略においても重要な意味を持つ先使用権。今年改訂されたガイドラインをもとに、海外制度にも触れつつ、実践的な議論をしたいと思います。

イノベンティア・ギャラリー3作目を掲載しました

シリーズ第3弾は、最も利用頻度の高い応接兼会議室の展示作品です。 パリの中心を流れるセーヌ川。 そこに浮かぶシテ島から、夕暮れのポンデザールをを行き交う人々と、セーヌ川を行き交う遊覧船を捉えました。

第2回イノベンティア・モーニング・ブリーフのご案内(日程のお知らせ)

第2回イノベンティア・モーニング・ブリーフを7月14日7:30から開催します。出勤前の朝のひととき、軽食を交えた法務トピックの講義と意見交換。第2回は、藤田知美弁護士が講師を担当し、前回同様、後半は参加者の皆様の意見交換の場としたいと思います。どうぞ奮ってご参加ください。

« 1 14 15 16 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.