出版・執筆 – イノベンティア
御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

出版・執筆

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士による特許ライセンスの実施料に関するQ&A記事2件が掲載されました

町野静弁護士による特許ライセンスの実施料に関するQ&A記事2件が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士によるQ&A記事「特許発明の実施権の類型」が掲載されました

町野静弁護士によるQ&A記事「特許発明の実施権の類型」が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」での飯島弁護士の連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第2回が掲載されました

「ビジネスロイヤーズ」の飯島弁護士による連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第2回「技術情報を権利化するか秘匿するかはどのように選択するのか」が掲載されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(23)標準と特許」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第23回「標準と特許」が掲載されました。

松下弁護士が共同執筆した「ポイント解説 AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第4回・完)」がNBL1127号に掲載されました

松下外弁護士が共同執筆した「ポイント解説 AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第4回・完)AI編(2) 開発契約、利用契約、国際的取引、モデル契約」がNBL1127号(商事法務)に掲載されました(2018年8月号)。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に飯島歩弁護士による「取締役の利益相反取引」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、飯島歩弁護士による「<第16回>取締役の利益相反取引」が掲載されました(2018年8月号)。

溝上武尊弁護士執筆の「Q&A特許法~大阪の弁護士が解説する知的財産権~」(共著)が発行されました

溝上武尊弁護士が執筆した書籍「Q&A特許法~大阪の弁護士が解説する知的財産権~」(共著)が一般財団法人経済産業調査会から発行されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(22) 独占の限界とプロパテント・アンチパテント」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第22回「独占の限界とプロパテント・アンチパテント」が掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に飯島歩弁護士による仮専用実施権及び仮通常実施権に関するQ&A記事が掲載されました

飯島歩弁護士による仮専用実施権及び仮通常実施権に関するQ&A記事件が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」で連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」が始まりました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」で、イノベンティアの弁護士による連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」が始まりました。第1回は、飯島弁護士による「技術情報にはどのような権利や法律関係が成立するのか 」です。

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士によるQ&A記事「特許権の消尽(国内消尽)とは」が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に、町野静弁護士によるQ&A記事「特許権の消尽(国内消尽)とは」が掲載されました。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に溝上武尊弁護士による「相談役・顧問を巡る最近の議論」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、溝上武尊弁護士による「<第15回>相談役・顧問を巡る最近の議論」が掲載されました(2018年7月号)。

アザマト・シャキロフ弁護士の執筆記事がビジネス法務「外国人弁護士 世界一周 No.13」に掲載されました

アザマト・シャキロフ弁護士の執筆記事が、中央経済社ビジネス法務2018年8月号「外国人弁護士 世界一周 No.13」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に飯島歩弁護士による先使用権に関するQ&A記事3件が掲載されました

飯島歩弁護士による先使用権に関するQ&A記事3件が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(21)資本主義の国のトロールとアリス (2)」が掲載されました

前回に引き続き、「資本主義の国のトロールとアリス」で米国訴訟の状況を話題とし、特許訴訟現象の一因とされるAlice判決の概要や、そこに至る判決の流れを追っています。

アザマト・シャキロフ弁護士執筆の「ウズベキスタン企業との販売店契約」(共著)がロシアNIS調査月報に掲載されました

ロシアNIS調査月報(一般社団法人ロシアNIS貿易会)6月号のにアザマト・シャキロフ弁護士が共同で執筆を担当した「ウズベキスタン企業との販売店契約―法律上の留意点」が掲載されました。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に村上友紀弁護士による「有期契約労働者の無期転換」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、村上友紀弁護士による「<第14回>有期契約労働者の無期転換」が掲載されました(2018年6月号)。有期契約労働者の無期転換ルールを整理したうえでわかりやすく解説しています。

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士によるQ&A記事「特許出願公開後特許登録前の実施に対する補償金請求とは」が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に、町野静弁護士によるQ&A記事「特許出願公開後特許登録前の実施に対する補償金請求とは」が掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に飯島歩弁護士によるQ&A記事「特許権の間接侵害の成否をめぐる争点」が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に飯島歩弁護士によるQ&A記事「特許権の間接侵害の成否をめぐる争点」が掲載されました。

町野静弁護士執筆の「抱えきれない業務をどうする?効率化のためのアウトソースのしかた」がビジネス法務に掲載されました

ビジネス法務7月号に町野静弁護士執筆の「抱えきれない業務をどうする?効率化のためのアウトソースのしかた」が掲載されました。

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.