御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース
  • 年別: 2016年

年別アーカイブ: 2016年

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

イノベンティア・ギャラリー7作目を掲載しました

イノベンティア・ギャラリー第7弾は、冬の有馬の情景を早朝の光の中からお届けします。

第6回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「知財関連契約の類型と知財保証条項の留意点」(1/26・木)のお知らせ【大阪】

第6回イノベンティア・モーニング・ブリーフを平成29年1月26日7:30から開催致します。第6回は、「知財関連契約の類型と知財保証条項の留意点」をテーマに、藤田知美弁護士がお話しします。

吉田昌司弁理士が「権利書としての明細書等の作成」(日本弁理士会近畿支部主催)の講師を務めます(1/24・火)【大阪】

吉田昌司弁理士が平成29年1月24日(土)に開催される日本弁理士会近畿支部主催のセミナー「権利書としての明細書等の作成 〜スーパー・クレームの作成術〜」の講師を務めます。長年にわたる訴訟対応経験を背景に、強力なクレームドラフティングのテクニックをお伝えします。奮ってご参加ください。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(4) 特許法と安全性」が掲載されました

日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第4回「特許法と安全性」が掲載されました。連載第4回は、「特許法と安全性」と題し、技術の持つ危険性を特許法がどのように取り扱っているか、過去の審査事例や原子炉をめぐる最高裁判決などを題材に説明します。

冬季休業(12月29日~1月4日)及び年末年始の業務予定のお知らせ

イノベンティアは、12月28日14:00に年内の営業を終了し(電話応対は17:00まで)、12月29日~1月4日の間冬季休業をいただきます。平成29年は、1月5日より平常営業を開始いたします。

東京事務所移転のお知らせ【平成29年1月5日より】

弁護士法人イノベンティアは、平成29年1月5日をもって東京事務所を移転いたします。また、これに伴い、電話番号も変更となります。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

飯島歩弁護士が「職務発明規程整備のポイント」(日本弁理士会近畿支部主催)の講師を務めます(12/10・土)【神戸】

飯島弁護士が12月10日(土)に開催される「職務発明規程整備のポイント – 新法施行後の各社対応状況を踏まえて」(日本弁理士会近畿支部)の講師を務めます。多数の企業の職務発明規程整備に関与してきた経験に基づき、新法施行後の各社の動向を踏まえたお話をします。どなたでもお申込みいただけます。

カウンセルに応募される方へのメッセージを掲載しました【リクルート】

様々な制約の中で働く「カウンセル」に応募する方に向けてメッセージを掲載しました。制約は、ハンデであると当時に、人を成長させ、また、ハンデを支えあう仲間や組織を成長させます。私たちは、このような理念を共有し、家族やともに働く仲間のために努力と工夫を重ねてくださる方を求めています。

飯島歩弁護士が「国際ライセンス契約模擬交渉講座」(日本知的財産協会主催)の講師を務めます【東京・大阪】

飯島歩弁護士がJIPA臨時研修「国際ライセンス契約模擬交渉講座」(日本知的財産協会主催)において講師を務めます。模擬交渉を通じて国際ライセンス契約交渉の現場を経験し、また、交渉ポイントを学んでいただくことを目的としたセミナーです。

事務所をご訪問くださる皆様のために、冬用のカップを用意しました

これからの季節、事務所を訪れてくださるお客様に温かいお飲み物を出すため、手に取りやすく、お口につけやすいカップを用意しました。皆様の来所をお待ちしております。

第5回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「パロディと商標法」(11/25・水)のお知らせ

第5回イノベンティア・モーニング・ブリーフを11月25日7:30から開催致します。第5回は、「パロディと商標法 – パロディはどこまで許されるのか」をテーマに、飯島歩弁護士がお話しします。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(3) 倫理と発明」が掲載されました

日経バイオテク Online における連載「飯島歩の特許の部屋」第3回は、「倫理と発明」と題し、ES細胞を題材に、特許制度が倫理の問題をどのように取り扱うか、また、どうあるべきかについて考えます。

町野 静 弁護士・ニューヨーク州弁護士を迎えました

イノベンティアは、本年(2016年)11月1日、新たに町野静弁護士・ニューヨーク州弁護士を迎えました。慶応義塾大学及びデューク大学出身、2007年登録の気鋭の弁護士です。

イノベンティア・ギャラリーをリニューアルしました

イノベンティア・ギャラリーを、リニューアルし、ブログ形式としました。不定期更新ですが、今後コンテンツを充実させていきたいと思います。ぜひお立ち寄りください。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(2) 偶然と発明のはざま」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第2回「偶然と発明のはざま」が掲載されました。反復可能性の概念をテーマに、特許法の世界における偶然と発明の境界について考えます。

イノベンティア・ギャラリー6作目を掲載しました

イノベンティア・ギャラリーを更新しました。シリーズ第6弾は、大阪事務所の大会議室の展示作品です。早朝、雨の一乗谷は朝倉遺跡から、モノクロームでお届けします。

第4回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「新設された営業秘密侵害品の水際対策-平成28年改正関税法と手続」(10/25・火)のお知らせ

第4回イノベンティア・モーニング・ブリーフを10月25日7:30から開催致します。第4回は、「新設された営業秘密侵害品の水際対策-平成28年改正関税法と手続」とのテーマで、藤田知美弁護士がお話しします。

「日経バイオテク Online」で、飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」が始まりました

バイオテクノロジーの専門誌「日経バイオテク」(日経BP社)において、飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」が始まりました。毎回、特許法の基本的な考え方を分かりやすくお伝えします。第1回は「遺伝子は発明か」と題して、大きな話題となった米国連邦最高裁判所の「Myriad事件」判決を題材に取り上げました。

飯島弁護士がセミナー「知財部員が知っておくべき独占禁止法の知識」(10/26・水)の講師を務めます【大阪】

飯島弁護士が経済産業調査会近畿支部主催のセミナー「知財部員が知っておくべき独占禁止法の知識」で講師を務めます。数多くのライセンス契約や共同開発契約に関与してきた経験に基づき、特許実務に携わる方を対象に、最近の動きを踏まえたお話をします。

飯島弁護士、藤田弁護士が「Lexis AS ONE Compliance Manager」の構築に参画しました

飯島弁護士、藤田弁護士が、レクシスネクシス・ジャパン社が提供するリスクマネージメント・システム「Lexis AS ONE Compliance Manager(レクシス・アズワン・コンプライアンス・マネージャー)」の構築に参画しました。

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.