御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

第32回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断」(11/21・木)【大阪】

第32回イノベンティア・モーニング・ブリーフを2019年11月21日(木)7:30から開催致します。 第32回は、「特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断」をテーマに上田亮祐弁護士がお話しします。

藤田知美弁護士が日本医療研究開発機構の研修「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます【東京・大阪】

藤田知美弁護士が、日本医療研究開発機構主催医療分野の成果導出に向けた研修セミナー「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます。

RIETI LETTER(経済産業調査会)にシャキロフ弁護士による「ジョイントベンチャーに関するロシア法上の留意点」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、アザマト・シャキロフ弁護士による「<第31回>ジョイントベンチャーに関するロシア法上の留意点」が掲載されました(2019年11月号)。

シニア・コンサルタント重松和英が日本ウズベキスタン協会主催「貿易講座」の講師を務めます【東京11/9・11/16】

シニア・コンサルタント 重松和英が、日本ウズベキスタン協会主催2019年11月「貿易講座」で第1回「中央アジアとウズベキスタンのマクロ経済」、第2回「ウズベキスタンの貿易実務(輸出入、物流、通関、外国為替、貿易決算等)」の講師を務めます。

「ビジネスロイヤーズ」での松下外弁護士の連載「国際商事仲裁の最前線」の第2回が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」での松下外弁護士による連載「国際商事仲裁の最前線」の第2回が掲載されました。第2回は、「仲裁合意の実践的ドラフティング 適用を意識するべき3つの法」です。

シャキロフ弁護士と重松アドバイザーがUNIDO・弊所共催のセミナー「中央アジアのビジネス実務と法律事情」で講師を務めます【11/13水・東京】

アザマト・シャキロフ弁護士と重松和英ロシア中央アジア貿易アドバイザーが国際連合工業開発機関(UNIDO)と弊所共催のセミナー「中央アジアのビジネス実務と法律事情」で講師を務めます。

藤田知美弁護士・前田幸嗣弁理士がLES主催「特許法・意匠法改正のポイントと留意点」の講師を務めます(11/18・月)【大阪】

藤田知美弁護士と前田幸治弁理士が日本ライセンス協会主催のセミナー「特許法・意匠法改正のポイントと留意点」の講師を務めます。

飯島歩弁護士が日本弁理士会主催「職務発明制度の概要と職務発明規程整備のポイント」の講師を務めます【東京11/18・大阪11/19】

飯島歩弁護士が大阪府工業協会・大阪工業大学主催2018年度知的財産研究会「職務発明規程の整備」の講師を務めます。

LexisNexis ASONE 法令ガイダンスに溝上武尊弁護士執筆の「意匠法改正―保護対象の拡充、関連意匠制度の見直し等」がリリースされました

レクシスネクシス・ジャパン株式会社のサービスLexisNexis ASONE 法令ガイダンスで溝上武尊弁護士執筆の「意匠法改正―保護対象の拡充、関連意匠制度の見直し等」がリリースされました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(37)進歩性判断と顕著な効果」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第37回「進歩性判断と顕著な効果」が掲載されました。

第31回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「特許文献調査の基本と実践」(10/30・水)【大阪】

第31回イノベンティア・モーニング・ブリーフを2019年10月30日(水)7:30から開催致します。 第31回は、「特許文献調査の基本と実践」をテーマに三品明生弁護士がお話しします。

飯島歩弁護士が商事法務主催のセミナー「初心者のための英文契約書の作成と交渉」の講師を務めます(12/18)【東京】

飯島歩弁護士が、株式会社商事法務主催のセミナー「初心者のための英文契約書の作成と交渉 ~特許ライセンス契約を巡る交渉を例に~」の講師を務めます(12/18・東京)。

吉田昌司弁理士が日本弁理士会主催の研修会「侵害鑑定〜裁判例から鑑定書の書き方を学ぶ〜」の講師を務めます(10/30・水)【東京】

吉田昌司弁理士が、日本弁理士会主催の研修会「侵害鑑定〜裁判例から鑑定書の書き方を学ぶ〜」の講師を務めます。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に松下外弁護士による「利用規約に関する民法改正の内容」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、松下外弁護士による「<第30回>利用規約に関する民法改正の内容」が掲載されました(2019年10月号)。

「ビジネスロイヤーズ」に三品明生弁護士による商標出願に関するQ&A記事2件が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に三品明生弁護士によるQ&A記事「第三者の大量出願に後れて商標出願しても、登録を受けるための対応策とは」が掲載されました。

リーガルマインド(医法研)2019年9月号に溝上武尊弁護士による「令和元年改正特許法の内容と実務へのインパクト」が掲載されました

リーガルマインド2019年9月号に溝上武尊弁護士による「令和元年改正特許法の内容と実務へのインパクト」が掲載されました。

重松和英ロシア中央アジア貿易アドバイザーとの相互協力関係について

イノベンティアは、令和元年(2019年)9月9日、重松和英ロシア中央アジア貿易アドバイザーとの間に、相互協力関係を結びました。ロシア、中央アジアへの進出サポートにおいて、リーガルではイノベンティアが、ビジネスでは重松ロシア中央アジア貿易アドバイザーが、それぞれアドバイスし、シームレスにサービスを提供します。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(36)技術革新と著作権法」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第36回「技術革新と著作権法」が掲載されました。

第30回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「ロシアの知的財産法の留意点」(9/24)【大阪】

第30回イノベンティア・モーニング・ブリーフを令和元年9月24日(火)7:30から開催致します。 第30回は、「ロシアの知的財産法の留意点」をテーマに、アザマト シャキロフ弁護士がお話しします。

LexisNexis ASONE 法令ガイダンスに溝上武尊弁護士執筆の「特許法等改正―査証制度の創設、損害賠償算定方法の見直し」がリリースされました

レクシスネクシス・ジャパン株式会社のサービスLexisNexis ASONE 法令ガイダンスで溝上武尊弁護士執筆の「特許法等改正―査証制度の創設、損害賠償算定方法の見直し」がリリースされました。

1 2 3 18 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.