御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

RIETI LETTERに中村洸介弁護士による「新型コロナウイルスと取引先の倒産」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、秦野真衣弁護士による「<第38回>新型コロナウイルスと取引先の倒産」が掲載されました(2020年6月号)。

COVID-19にかかる緊急事態宣言の解除を受けた業務の体制について(令和2年6月1日より)

イノベンティアでは、各自治体の要請及び政府の緊急事態宣言を受け、在宅勤務を実施してまいりましたが、5月25日に緊急事態宣言が全面的に解除されたこと及び昨今の感染状況に基づき、事務所における勤務と在宅勤務を随時織り交ぜながら業務にあたります。

【大阪事務所】COVID-19蔓延防止のための在宅勤務の継続について(令和2年5月21日時点)

弁護士法人イノベンティア・特許事務所イノベンティアでは、COVID-19に関する今般の状況に鑑み、東京事務所のみならず、大阪事務所においても、当面の間在宅勤務を継続することといたしました。

RIETI LETTERに秦野真衣弁護士による「新型コロナウイルスと不可抗力免責」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、秦野真衣弁護士による「<第37回>新型コロナウイルスと不可抗力免責」が掲載されました(2020年5月号)。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(43)パンデミックと特許」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第43回「パンデミックと特許」が掲載されました。

第34回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「クアルコム事件審決から考える非係争条項と独禁法」(5/27・水)【Zoomウェブセミナー】

本年2月に開催予定で延期となっておりました第34回イノベンティア・モーニング・ブリーフを、2020年5月27日(水)7:30からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第34回は、「クアルコム事件審決から考える非係争条項と独禁法」をテーマに溝上武尊弁護士がお話しします。

田端 豊 弁理士を迎えました

イノベンティアは、2020年5月1日、新たに田端 豊 弁理士を迎えました。

町野静弁護士が情報機構主催のセミナー「国内外におけるプラスチック廃棄物に関する規制の動向」で講師を務めます【7/7火・東京】

町野静弁護士が、株式会社情報機構主催のセミナー「国内外におけるプラスチック廃棄物に関する規制の動向」において講師を務めます。

シニア・コンサルタント重松和英が寺島文庫主催「シルクロード経済圏~中央アジア市場とユーラシアビジネス~」の講師を務めます【東京5/27】

シニア・コンサルタント 重松和英が、シニア・コンサルタント重松和英が、寺島文庫塾 アジア・ユーラシア研究会主催「シルクロード経済圏~中央アジア市場とユーラシアビジネス~」の講師を務めます。

RIETI LETTERに増田昂治弁護士による「インフルエンサー・マーケティングとコンプライアンス 」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、増田昂治弁護士による「<第36回>インフルエンサー・マーケティングとコンプライアンス」が掲載されました(2020年4月号)。

緊急事態宣言に伴う在宅勤務実施のお知らせとお願い(令和2年4月8日より)

弁護士法人イノベンティア・特許事務所イノベンティアでは、今般のCOVID-19の感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、全面的な在宅勤務を実施致します。ご理解いただきますようお願い致します。

町野弁護士執筆の「廃プラスチック問題の現状および解決のための最新技術と展望~循環経済(Circular Economy)に向けて」(共著)が発行されました

町野静弁護士が執筆した書籍「廃プラスチック問題の現状および解決のための最新技術と展望~循環経済(Circular Economy)に向けて~」(共著)が株式会社シーエムシー・リサーチから発行されました。

創立4周年のご挨拶

イノベンティアは、本日をもって、創立4周年を迎えました。グループを支えてくださった皆様のご厚誼に深く感謝し、グループ代表の飯島歩よりご挨拶申し上げます。

【大阪事務所】COVID-19蔓延防止のための在宅勤務の可及的実施について(令和2年3月31日時点)

イノベンティア大阪事務所においては、COVID-19蔓延防止のため、本日より、可及的に在宅勤務を実施致します。クライアントその他の関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

【東京事務所】COVID-19蔓延防止のための在宅勤務の延長について(令和2年3月30日時点)

イノベンティア東京事務所においては、3月26日、27日と在宅勤務を実施しておりましたが、COVID-19を巡る状況に鑑み、その期間を4月3日まで延長することと致しました。クライアントその他の関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

【東京事務所】COVID-19蔓延防止のための在宅勤務の実施について(令和2年3月26日時点)

イノベンティア東京事務所においては、COVID-19を巡る昨日(3月25日)来の都内の状況に鑑み、在宅勤務を実施することと致しました。クライアントその他の関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

溝上武尊弁護士がRieti主催のセミナー「知的財産権と独占禁止法~最新トピックと具体的事例の紹介を中心に~」で講師を務めます【5/14・大阪】

溝上武尊弁護士が、経済産業調査会主催のセミナー「知的財産権と独占禁止法~最新トピックと具体的事例の紹介を中心に~」において講師を務めます。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(42)発明の対価が『補償』から『報奨』になるための要件」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第42回「発明の対価が「補償」から「報奨」になるための要件」が掲載されました。

神田 雄 弁護士を迎えました

イノベンティアは、2020年3月1日、新たに神田 雄 弁護士を迎えました。米国留学経験もあり、知財業務、国際業務の双方について知見を有する気鋭の弁護士です。

RIETI LETTERに上田亮祐弁護士による「2019年改正会社法の概要」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、上田亮祐弁護士による「<第35回>2019年改正会社法の概要」が掲載されました(2020年3月号)。

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.