御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

町野静弁護士執筆の「マキサカルシトール製法事件における損害論の論点の検討」がビジネスロー・ジャーナルに掲載されました

ビジネスロー・ジャーナル2018年11月号に町野静弁護士執筆の「マキサカルシトール製法事件における損害論の論点の検討」が掲載されました。

飯島歩弁護士による「審決を取り消す判決の進歩性判断に関する理由中の判断の拘束力」が「知財管理」2018年9月号に掲載されました

飯島歩弁護士による「審決を取り消す判決の進歩性判断に関する理由中の判断の拘束力」が「知財管理」2018年9月号に掲載されました。

イノベンティア・ギャラリー17作目を掲載しました。

イノベンティア・ギャラリー17作目を掲載しました。今回は、石山寺の境内でうとうとしている観音様です。これも東京事務所展示作品です。

第21回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「著作権法・不正競争防止法改正の要点(2)」(9/21・金) のお知らせ【大阪】

第21回イノベンティア・モーニング・ブリーフを平成30年9月21日 7:30から開催いたします。第21回は「著作権法・不正競争防止法改正の要点(2)」をテーマに溝上武尊弁護士がお話しします。

松下弁護士が策定に携わった「AI・データの利用に関する契約ガイドラインと解説」が商事法務より刊行されました

経済産業省が本年6月に公表した「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」と、NBLに掲載された解説記事等を収録した「AI・データの利用に関する契約ガイドラインと解説」が商事法務より刊行されました。

「ビジネスロイヤーズ」に松下外弁護士による特許権侵害に関するQ&A記事2件が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に松下外弁護士によるQ&A記事「特許権の存続期間延長登録とは」「延長登録された特許権の効力の及ぶ範囲」が掲載されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(24)標準必須特許の権利行使」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第24回「標準必須特許の権利行使」が掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」での飯島弁護士の連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第3回が掲載されました

「ビジネスロイヤーズ」の飯島弁護士による連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第3回「技術情報漏えいが生じたときの対応メニュー」が掲載されました。今回の記事では、第1回、第2回で解説してきた基本的な考え方を踏まえて、情報漏洩が生じたときに、どのような法的対応手段があるかを紹介しています。

「ビジネスロイヤーズ」に松下外弁護士による特許権の存続期間延長登録に関するQ&A記事2件が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に松下外弁護士によるQ&A記事「特許権の存続期間延長登録とは」「延長登録された特許権の効力の及ぶ範囲」が掲載されました。

RIETI LETTERにアザマト・シャキロフ弁護士による「ロシア企業と販売代理店契約を締結するにあたっての留意点」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、アザマト・シャキロフ弁護士による「<第17回>ロシア企業と販売代理店契約を締結するにあたっての留意点」が掲載されました(2018年9月号)。

飯島歩弁護士が経済産業調査会主催のセミナー「今日から使える英文知財契約書の実践基礎知識」の講師を務めます(10/18)【大阪】

飯島歩弁護士が、一般財団法人経済産業調査会主催のセミナー「今日から使える英文知財契約書の実践基礎知識~英米法の考え方、レビューやドラフティングのポイントを幅広く解説~」の講師を務めます。

松下弁護士が技術情報協会主催セミナー「AI開発における共同開発契約の留意点 」の講師を務めます(10/16)

松下外弁護士が、株式会社技術情報協会主催のセミナー「IoT・AI 開発・導入における 共同研究開発の進め方、留意点『第3部 AI開発における共同開発契約の留意点』 」の講師を務めます。

「ビジネスロイヤーズ」に飯島歩弁護士による特許法上の審決等取消訴訟に関するQ&A記事4件が掲載されました

飯島歩弁護士による審決等取消訴訟に関するQ&A記事4件が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士による特許ライセンスの実施料に関するQ&A記事2件が掲載されました

町野静弁護士による特許ライセンスの実施料に関するQ&A記事2件が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

「ビジネスロイヤーズ」に町野静弁護士によるQ&A記事「特許発明の実施権の類型」が掲載されました

町野静弁護士によるQ&A記事「特許発明の実施権の類型」が、ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に掲載されました。

飯島歩弁護士が「知的財産関連契約の要点 – 独占禁止法、民法改正の観点を交えて」の講師を務めます

飯島歩弁護士が、日本ライセンス協会の2018年8月関東月例研究会「知的財産関連契約の要点 – 独占禁止法、民法改正の観点を交えて」の講師を務めます。

「ビジネスロイヤーズ」での飯島弁護士の連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第2回が掲載されました

「ビジネスロイヤーズ」の飯島弁護士による連載「技術情報漏えいの有事に企業が行うべき対応」の第2回「技術情報を権利化するか秘匿するかはどのように選択するのか」が掲載されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(23)標準と特許」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第23回「標準と特許」が掲載されました。

松下弁護士が共同執筆した「ポイント解説 AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第4回・完)」がNBL1127号に掲載されました

松下外弁護士が共同執筆した「ポイント解説 AI・データの利用に関する契約ガイドライン(第4回・完)AI編(2) 開発契約、利用契約、国際的取引、モデル契約」がNBL1127号(商事法務)に掲載されました(2018年8月号)。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に飯島歩弁護士による「取締役の利益相反取引」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、飯島歩弁護士による「<第16回>取締役の利益相反取引」が掲載されました(2018年8月号)。

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.