御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

「ビジネスロイヤーズ」に弊所弁護士による「特許・意匠・不正競争防止法を中心とした改正の影響 」が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に平野潤弁護士、溝上武尊弁護士、増田昂治弁護士による「展望 2020年の企業法務 第3回『特許・意匠・不正競争防止法を中心とした改正の影響』」が掲載されました。

イノベンティアが The Legal 500 Asia Pacific 2020に選ばれました

イノベンティアは、今般、知的財産法と紛争解決の両分野において、The Legal 500に選ばれ、また、下記の各弁護士・弁理士が推奨弁護士・弁理士とされました。

前田幸嗣弁理士がKJPAA主催の研修会「中小企業のブランディングと経営における法的リスク」の講師を務めます(2/13・木)【大阪】

前田幸嗣弁理士が、日本弁理士会関西会主催の研修会「中小企業のブランディングと経営における法的リスク」の講師を務めます。

RIETI LETTERに平野潤弁護士による「同一労働同一賃金に関する法改正について」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、平野潤弁護士による「<第33回>同一労働同一賃金に関する法改正について」が掲載されました(2020年1月号)。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(40)職務発明の取得における留意点」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第40回「職務発明の取得における留意点」が掲載されました。

第33回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「意匠法改正のポイントと留意点」(1/29・水)【大阪】

第33回イノベンティア・モーニング・ブリーフを2020年1月29日(水)7:30から開催致します。 第33回は、「意匠法改正のポイントと留意点」をテーマに前田幸嗣弁護士がお話しします。

令和2年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。弊所は、知的財産法と国際取引の分野でこれまでに培ってきた知見を活かし、今年も1年、クライアントの皆様が様々な課題を解決する上で一助となるべく、誠心誠意努力を続けてまいります。引き続き、イノベンティアに対し、ご愛顧と、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

中村 洸介 弁護士を迎えました

イノベンティアは、2019年12月12日、新たに中村 洸介 弁護士を迎えました。

冬季休業及び年末年始の業務予定のお知らせ

イノベンティアは、12月27日17:00に年内の営業を終了し、12月28日~1月5日の間冬季休業をいただきます。令和2年は、1月6日より平常営業を開始いたします。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(39)職務発明をめぐる公私の交錯」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第39回「職務発明をめぐる公私の交錯」が掲載されました。

秦野 真衣 弁護士を迎えました

イノベンティアは、2019年12月2日、新たに秦野 真衣 弁護士を迎えました。

RIETI LETTER(経済産業調査会)に溝上武尊弁護士による「消費税転嫁対策特別措置法」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、溝上武尊弁護士による「<第32回>消費税転嫁対策特別措置法」が掲載されました(2019年12月号)。

「ビジネスロイヤーズ」での松下外弁護士の連載「国際商事仲裁の最前線」の第3回が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」での松下外弁護士による連載「国際商事仲裁の最前線」の第3回が掲載されました。第3回は、「仲裁合意の実践的ドラフティング(2)重要な記載事項」です。

東京事務所移転のお知らせ【令和元年12月23日より】

弁護士法人イノベンティアは、令和元年12月23日をもって東京事務所を移転いたします。電話番号の変更はありません。どうぞお気軽にお越しください。

吉田弁理士と大塚弁理士がMOBIO・KJPAA共催のセミナー「経営と知的財産」で講師・ファシリテーターを務めます(12/3・火)【大阪】

吉田昌司弁理士と大塚千秋弁理士が、ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)主催のセミナー「経営と知的財産~特許侵害で倒産しかけた社長の物語」で講師・ファシリテーターを務めます。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(38)事件のキャッチボールと取消判決の拘束力」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第38回「事件のキャッチボールと取消判決の拘束力」が掲載されました。

飯島歩弁護士が関西特許研究会訴訟実務部会にて「特許訴訟における一回的解決」と題する講演をします【12/4・大阪】

飯島歩弁護士が関西特許研究会訴訟実務部会にて「特許訴訟における一回的解決」と題する講演をします。

第32回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断」(11/21・木)【大阪】

第32回イノベンティア・モーニング・ブリーフを2019年11月21日(木)7:30から開催致します。 第32回は、「特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断」をテーマに上田亮祐弁護士がお話しします。

藤田知美弁護士が日本医療研究開発機構の研修「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます【東京・大阪】

藤田知美弁護士が、日本医療研究開発機構主催医療分野の成果導出に向けた研修セミナー「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます。

RIETI LETTER(経済産業調査会)にシャキロフ弁護士による「ジョイントベンチャーに関するロシア法上の留意点」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、アザマト・シャキロフ弁護士による「<第31回>ジョイントベンチャーに関するロシア法上の留意点」が掲載されました(2019年11月号)。

1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.