御社の技術とブランド、そして事業を守ります

法律業務

イノベンティアが提供するリーガルサポート

取扱法律業務

イノベンティアは、知的財産・国際法務を中心とする企業法務に特化した法律・特許事務所で、業務内容は、大きく、権利化業務と、ここで紹介する法律業務に分かれます。法律業務においても、取扱業務を明確に絞り込むことによって専門性を高め、企業価値の核となる技術やブランドを守り、また、日々の事業活動の歯車となって御社を支えます。

取扱い法律業務

知的財産権の保護、利活用及び行使

開発・製造・販売をめぐる地理的条件がグローバルに変化するに伴い、知的財産権保護の必要性はますます高まっています。多くの企業クライアント様にとって、知的財産の保護が企業価値の根幹をなす時代となったともいえるでしょう。

イノベンティアは、知的財産法を主要な取扱業務とし、この分野で豊富な知識と経験、実績を有する弁護士・弁理士が中核となって構成されています。多年にわたる経験に基づき、国内外で御社の知的財産権を戦略的に取得し、適切な権利保護を図るとともに、他社からの攻撃に備えます。

また、技術、ブランド、ソフトウェア、コンテンツ等の知的財産を重要な資産とする企業や、ネットワークを介した事業等、知的財産と密接に関連するビジネスを行う企業のM&Aや、その際に生じる知的財産デューディリジェンスなどの業務においても豊富な経験を有しています。

 

国際契約・海外事業支援

現代の企業活動はグローバル化しており、クロスボーダーの取引や海外拠点の設置を避けては成り立ちません。法律事務所においても、単に国内法制を理解しているだけではなく、国際法務への対応力を持つことが弁護士としての素養となったといえます。

イノベンティアは、外国企業との取引や進出など、国際業務について豊富な経験と、各国の法律専門家とのネットワークを有し、各種契約書の作成、レビューから交渉、各種手続まで、御社の海外展開を法的側面からサポートします。

 

環境法務

リサイクル分野における新規ビジネスの立ち上げ、工場敷地であった土地の売買、会社買収時のデューディリジェンスなど、企業活動においては環境規制のクリアランスが重要になる局面がしばしばあります。また、SDGsの達成やESG経営の重要性が高まっている昨今においては、法令遵守はもちろんのこと、今後の国際的な環境規制や紛争の動向も踏まえた経営判断を行うことも重要になっています。

イノベンティアは、廃棄物処理法、土壌汚染対策法を始めとする環境法令に知見を有する弁護士が、企業活動の各局面で問題となる法令の適用につき行政の対応まで見据えたアドバイスを行います。また、海外の規制に関するご質問や、地方自治体からのご相談にも対応しています。

 

DX、GX・SX、IT・データ関連法務

現代の企業活動においてデータやデジタル技術の利活用は不可欠となっており、DX(デジタル・トランスフォーメンション)の推進は企業にとって一過性ではなく継続した取り組みとなっています。さらに今後はデジタル技術を活用したGX(グリーン・トランスフォーメーション)やSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)への取り組みも重要になります。

イノベンティアは、知的財産やIT関連法務で培った専門性を駆使し、データやデジタル技術を活用したビジネスについて、ベンダ側、ユーザ側双方へのアドバイスを行っています。また、環境法務を取り扱うイノベンティアでは、GX・SX関連のご相談にも環境法分野の専門的な視点を交えて対応いたします。

弁護士法人と弁理士法人のパートナーシップからなるイノベンティアでは、これらの分野においても、ビジネススキームに関する法律相談、開発・事業化等の各段階において知的財産権を的確に押さえた契約書・利用規約等の作成・レビューなどに加え、弁護士と弁理士の連携により特許出願戦略を含めたご相談に対応することができます。

 

職務発明規程その他の社内規程の整備

知的財産を巡る実務においては、社内の規程類の整備が事業活動の安定性を維持する上で重要な意味を持つことがあります。その例としては、社内の発明を会社が確実に取得し、またそのコストを予見可能なものとする上で必須である職務発明規程や、発明者の認定やいわゆる特殊パラメータ特許への対応等、様々な局面において必要となる証拠を保全するための文書管理規程などがあります。

イノベンティアでは、数多くの紛争対応経験から規程の重要性や整備の勘所、手続面で重要となるポイント等を熟知しており、そのノウハウを用いて多くの企業の規程類の整備を実践的観点から支援しています。

 

訴訟などの紛争解決

自社がいかに法的に適正な振る舞いをしていても、紛争を完全に回避することはできません。法律事務所のスキルは、紛争をいかに適切に解決し、また、その経験をいかに日常の法務に反映して企業の紛争に対する耐性を高めるかにあるといっても過言ではありません。

イノベンティアの構成メンバーは、企業クライアント様の代理人として、特に知的財産等の専門性の高い分野において、国内かクロスボーダーかを問わず、訴訟その他の紛争解決に数多く対応してきました。その経験は、万が一のときに御社の力となるだけでなく、日常業務においても、紛争を予期し、回避するための実践的アドバイスを可能にします。

 

企業法務一般

企業価値におけるコンプライアンスの比重が飛躍的に高まっていることも、昨今の法律業務を考える上で忘れてはならないポイントです。リーガルサービスの根幹を成すのは、日常的な法律問題をひとつひとつ解決し、問題の発生を未然に防止していくことといえます。

イノベンティアは、具体的な法律問題が生じる前から御社の日々の事業活動を知り、御社に寄り添うサービスを提供します。

 

各種契約形態のご案内

イノベンティアのサービスをご利用いただく際の各種契約形態については、「各種契約形態のご案内」をご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.