御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース
  • 年: <span>2021年</span>

年別アーカイブ: 2021年

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

第12回リーガル・アップデート・ライブ「DX時代の法務・知財―外部への開発委託契約―」【7/8】

第12回リーガル・アップデート・ライブを、2021年7月8日(木)11:00からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第12回は、「DX時代の法務・知財―外部への開発委託契約―」をテーマに、神田雄弁護士がお話します。

RIETI LETTERにアザマト・シャキロフ弁護士による「ロシア企業との契約書作成に関する留意事項」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、アザマト・シャキロフ弁護士による「<第50回>ロシア企業との契約書作成に関する留意事項」が掲載されました(2021年6月号)。

「ビジネスロイヤーズ」に藤田知美弁護士による「令和3年特許法等改正の影響度と実務対応」が掲載されました

ビジネス弁護士の検索サイト「ビジネスロイヤーズ」に藤田知美弁護士による「令和3年特許法等改正の影響度と実務対応―模倣品の輸入(持込み)取締が強化、出願・審判・裁判手続に関する改正」が掲載されました。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(50)非侵害保証と特許補償(2)」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第50回「非侵害保証と特許補償(2)」が掲載されました。

第11回リーガル・アップデート・ライブ「DX時代の法務・知財―総論・プラットフォーム事業者との開発者契約等―」【6/10】

第11回リーガル・アップデート・ライブを、2021年6月10日(木)11:00からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第11回は、「DX時代の法務・知財―総論・プラットフォーム事業者との開発者契約等―」をテーマに、溝上武尊弁護士がお話します。

【出版記念無料セミナー】「『英和対訳 ソフトウェアライセンス契約の実務』のエッセンス」のご案内(6/7・月)【Zoom】

イノベンティア編著「英和対訳 ソフトウェアライセンス契約の実務」(商事法務)の出版記念セミナーとして、90分でソフトウェアライセンス契約のエッセンスをご紹介します。

第43回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「令和3年特許法等改正と実務上の留意点」(5/25・火)【Zoom】

第43回イノベンティア・モーニング・ブリーフを、2021年5月25日(火)7:30からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。第43回は、「令和3年特許法等改正と実務上の留意点」をテーマに、藤田知美弁護士がお話しします。どうぞ奮ってご参加ください。

飯島歩弁護士がGBKS主催「海外企業との特許ライセンス契約の基礎知識と留意すべき論点」の講師を務めます(6/4・金)【Zoom】

飯島歩弁護士が、グローバル・ビジネス・ナレッジ・サプライ(GBKS)主催のセミナー「海外企業との特許ライセンス契約の基礎知識と留意すべき論点」(第76回 Legal Enhancement Expert Program Academy)の講師を務めます。

RIETI LETTERに増田昂治弁護士による「アフィリエイト広告と表示規制」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、増田昂治弁護士による「<第49回>アフィリエイト広告と表示規制」が掲載されました(2021年5月号)。

【COVID-19】令和3年4月25日発令の緊急事態宣言に伴うお知らせとお願い

COVID-19を巡る昨今の状況に基づき、令和3年4月25日以降の業務の体制についてお知らせします。

第10回リーガル・アップデート・ライブ「音楽教室事件判決で示された著作権法上の論点の考え方」【5/12】

第10回リーガル・アップデート・ライブを、2021年5月12日(水)11:00からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第10回は、「音楽教室事件判決で示された著作権法上の論点の考え方」をテーマに、町野静弁護士がお話します。

飯島弁護士が米国誌「Best Lawyers」にて日本の知的財産法分野における「Best Lawyers in Japan 2022」に選ばれました

飯島歩弁護士が、今年も米国誌「Best Lawyers」にて日本の知的財産法分野における「Best Lawyers in Japan 2022」に選ばれました。

増田昂治弁護士が情報機構主催のセミナー「景品表示法~優良誤認表示の基本から社内体制の整備まで~」の講師を務めます(5/21)【Zoom】

増田昂治弁護士が、株式会社情報機構主催のセミナー「景品表示法~優良誤認表示の基本から社内体制の整備まで~」の講師を務めます(5/21・Zoom)。

アザマト・シャキロフ弁護士が共同執筆した「ウズベキスタン法務ガイドブック Kindle版」が発行されました

アザマト・シャキロフ弁護士が共同で執筆した書籍「ウズベキスタン法務ガイドブック Kindle版」が発行されました。

第42回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「再生品ビジネスに対する特許権行使と独占禁止法」(4/27・火)【Zoom】

第42回イノベンティア・モーニング・ブリーフを、2021年4月27日(火)7:30からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。第42回は、「再生品ビジネスに対する特許権行使と独占禁止法―トナーカートリッジ事件東京地裁判決を題材に―」をテーマに、溝上武尊弁護士がお話しします。どうぞ奮ってご参加ください。

創立5周年のご挨拶

イノベンティアは、本日をもって、創立5周年を迎えました。わずか5年とはいえ、平成から令和に移り、また、コロナ禍によって世界が激変した5年でもありました。この間、グループを支えてくださった皆様のご厚誼に深く感謝し、グループ代表の飯島歩よりご挨拶申し上げます。

小和田 敦子 弁護士を迎えました

イノベンティアは、2021年4月1日、新たに小和田 敦子 弁護士・ニューヨーク州弁護士を迎えました。

RIETI LETTERに秦野真衣弁護士による「公益通報者保護法の改正について」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、秦野真衣弁護士による「<第48回>公益通報者保護法の改正について」が掲載されました(2021年4月号)。

ビジネス法務「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」第8回「特許の権利範囲の解釈」が掲載されました

「ビジネス法務」(中央経済社)2020年9月号で弊所弁護士による新連載「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」がはじまりました。第8回は川上桂子弁理士による「特許の権利範囲の解釈」です。

公式Twitterアカウントを開設しました

弊所の公式Twitterアカウントを開設しました。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.