御社の技術とブランド、そして事業を守ります

カウンセル弁護士採用

キャリアを途絶えさせたくない方へ

弁護士として一定の経験を有しながら、子育てなどの事情でフルタイムの稼働をすることが難しい人材を、カウンセルとして採用します。

 

あなたの力を眠らせないために

より多くの事業者のみなさまに良質のサービスを届けるためには、より多くの力が必要です。イノベンティアは、子育てなどの事情でフルタイムの稼働をすることが難しい人材を活用するため、柔軟な勤務体系による弁護士の採用をします。公平性を保つための基本的なルールのもと、勤務地、勤務時間、在宅勤務など、さまざまな要望に配慮することにより、制約のある中であっても、能力をさらに磨き、活用するための勤務のあり方をテイラーメイドで考えます。

すべては、あなたの力を眠らせないために。

業務内容

カウンセルが担当する業務の内容は、勤務形態に応じて柔軟に考えます。事務所での稼働時間が十分に取れない場合には、契約書のレビューや法律問題のリサーチ、各種資料の作成のほか、経験豊富な場合には、若手のアソシエイトやカウンセルの成果物のクオリティーコントロールなどが中心となるでしょう。他方、昼間の勤務時間を確保できる場合には、訴訟活動などにも積極的に従事することが考えられます。さらに、比較的制約が少ない場合には、状況に応じてより多様なプロジェクトに参加することが可能になります。

 

給与体系

カウンセルの給与体系は、アソシエイトと同様、就業可能な時間に基づく固定給に加え(※)、実績に応じた歩合給を賞与として支給する形態となっていますが、アソシエイトと比較すると、低めの固定給に高めの率の歩合給を組み合わせたものとなっている点が異なります。これにより、一定の勤務時間を確保できない方であっても、状況に応じた働き方を選択することを可能にしています。また、その年の実績により翌年の固定給を決定するシステムを採用し、かつ、実績により歩合の率も高まる仕組みになっているため、制約が少なくなれば、それに応じた昇給も可能になります。

 ※完全在宅勤務の場合は、歩合のみとなります。

 

パートナーへの昇格

パートナーへの昇格判断において、アソシエイトとの間に区別はありません。

応募条件

イノベンティアのカウンセル採用に応募するためには、以下の条件を満たすことが必要です。

 

  • 弁護士資格を有し、企業法務の領域で、原則として2年以上の実務経験を有すること
  • 英語その他の外国語の法律文書の作成ができ、または、これを学ぶ意思があること
  • イノベンティアが求める人物像に合致すること

 

採用に関するお問合せ

カウンセル採用に関するお問合せ・応募は、お電話または本サイトの問合せフォームからご連絡ください。
みなさんの積極的な応募をお待ちしています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.