御社の技術とブランド、そして事業を守ります

イノベンティア・ニュース

  • HOME »
  • イノベンティア・ニュース

イノベンティア・ニュース アーカイブ

Innoventier News
イノベンティア・ニュースでは、セミナー、出版、その他イノベンティアからのニュースをお伝えします。
 

ビジネス法務「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」第5回「商品形態の模倣」が掲載されました

「ビジネス法務」(中央経済社)2020年9月号で弊所弁護士による新連載「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」がはじまりました。第5回は町野静弁護士による「商品形態の模倣」です。

溝上武尊弁護士がRieti主催のウェビナー「知的財産権と独占禁止法~具体的事例と近時のトピックスの紹介を中心に~」で講師を務めます【1/22】

溝上武尊弁護士が、経済産業調査会主催のセミナー「知的財産権と独占禁止法~具体的事例と近時のトピックスの紹介を中心に~」において講師を務めます。

冬季休業及び年末年始の業務予定のお知らせ

イノベンティアは、12月28日17:00に年内の営業を終了し、12月29日~1月4日の間冬季休業をいただきます。令和3年は、1月5日より平常営業を開始いたします。

RIETI LETTERに平野潤弁護士による「職場におけるハラスメント防止対策について」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、平野潤弁護士による「<第44回>職場におけるハラスメント防止対策について 」が掲載されました(2020年12月号)。

パテント誌に「コロナ禍から学んだ働き方改革」が掲載されました

月刊パテント2020年11月号(73巻12号)に、飯島弁護士、川上弁理士、藤田弁護士、吉田弁理士による「コロナ禍から学んだ働き方改革」が掲載されました。

第6回リーガル・アップデート・ライブ「ウイルス対策グッズに対する消費者庁の動向で学ぶ優良誤認表示の基礎 」【12/10・木】

第6回リーガル・アップデート・ライブを、2020年12月10日(木)11:00からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第6回は、「ウイルス対策グッズに対する消費者庁の動向で学ぶ優良誤認表示の基礎」をテーマに、増田昂治弁護士がお話します。

藤田知美弁護士が日本医療研究開発機構の研修「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます【WEB開催】

藤田知美弁護士が、日本医療研究開発機構主催医療分野の成果導出に向けた研修セミナー「契約書作成の演習、モデル案件を用いた契約交渉の演習」の講師を務めます。

ビジネス法務「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」第4回「商標の類否判断における取引の実情とパロディ商標」

「ビジネス法務」(中央経済社)2020年9月号で弊所弁護士による新連載「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」がはじまりました。第4回は増田昂治弁護士による「商標の類否判断における取引の実情とパロディ商標」です。

「日経バイオテク Online」に「飯島歩の特許の部屋(49)非侵害保証と特許補償(1)」が掲載されました

「日経バイオテク Online」(日経BP社)の飯島弁護士の連載「飯島歩の特許の部屋」に、第49回「非侵害保証と特許補償(1)」が掲載されました。

金村 玲奈 弁護士を迎えました

イノベンティアは、2020年11月17日、新たに金村 玲奈 弁護士を迎えました。

飯島歩弁護士による「特許紛争の一回的解決と特許法167条の『同一の事実及び同一の証拠』」(片山英二先生古稀記念論文集)が出版されました

飯島歩弁護士による論文「特許紛争の一回的解決と特許法167条の『同一の事実及び同一の証拠』」を掲載した中山信弘他編著「ビジネスローの新しい流れ 片山英二先生古稀記念論文集」(青林書院)が出版されました。

第38回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「特許法102条をめぐる最近の裁判例と改正法下での損害額の算定のあり方」(11/30・月)【Zoom】

特許権侵害に基づく損害額の推定規定である特許法102条の適用に関しては、近年、知財高裁がいくつかの重要な判決を出しました。 他方、令和2年4月1日より施行されている改正特許法では、102条も改正されており、今後改正法下で損害額の算定がどのような方法で行われるかが注目されます。 今回のイノベンティア・モーニング・ブリーフでは、特許法102条に関する知財高裁判決と同条の改正内容を紹介した上で、今後改正法下で損害賠償の算定はどのように変わっていくかを解説いたします。

共同研究に伴う情報コンタミネーションに関する飯島歩弁護士のコメントが日経ビジネス(電子版)に掲載されました

日経ビジネス(電子版)の記事「降って湧いたADC特許訴訟に困惑の第一三共」(令和2年11月4日)に、飯島歩弁護士のコメントが掲載されました。

アザマト・シャキロフ弁護士と重松和英アドバイザーによる「貿易講座」(日本ウズベキスタン協会主催)【Zoom10/31・11/7】

アザマト・シャキロフ弁護士と重松和英ロシア中央アジア貿易アドバイザーが国際連合工業開発機関(UNIDO)と弊所共催のセミナー「中央アジアのビジネス実務と法律事情」で講師を務めます。

RIETI LETTERに神田雄弁護士による「テレワークの導入について」が掲載されました

RIETI LETTER(経済産業調査会)の連載「弁護士法人イノベンティア企業法務相談室」に、神田雄弁護士による「<第43回>テレワークの導入について 」が掲載されました(2020年11月号)。

第5回リーガル・アップデート・ライブ「リツイートと著作者人格権侵害に関するリツイート事件最高裁判決について 」【11/12・木】

第5回リーガル・アップデート・ライブを、2020年11月12日(木)11:00からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。 第5回は、「リツイートと著作者人格権侵害に関するリツイート事件最高裁判決について」をテーマに、神田雄弁護士がお話します。

ビジネス法務「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」第3回「商標制度の概観と類否判断の考え方」が掲載されました

「ビジネス法務」(中央経済社)2020年9月号で弊所弁護士による新連載「画像比較ですっきり理解!『知財侵害』回避のための着眼力」がはじまりました。第3回は中村洸介弁護士による「商標制度の概観と類否判断の考え方」です。

町野静弁護士が執筆に参画した「著作権法コンメンタール<改訂版>」が発行されました

町野静弁護士が共同で執筆を担当した書籍「著作権法コンメンタール<改訂版>」が第一法規株式会社から発行されました。

第37回イノベンティア・モーニング・ブリーフ「令和2年改正個人情報保護法の概要」(10/27・火)【Zoomウェブセミナー】

第37回イノベンティア・モーニング・ブリーフを、2020年10月27日(火)7:30からZoomによるウェブセミナーの形で開催致します。弁護士からの報告後は、いつものように皆様と意見交換をさせていただきたいと考えております。 第37回は、「令和2年改正個人情報保護法の概要」をテーマに秦野弁護士がお話しします。

ビジネスロー・ジャーナル2020年11月号に町野静弁護士による「特許法102条1項に基づく損害額の認定」が掲載されました

レクシスネクシス・ジャパン株式会社発行のビジネスロー・ジャーナル2020年11月号に、町野静弁護士による「特許法102条1項に基づく損害額の認定」が掲載されました。

« 1 2 3 4 25 »
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.