概要

飯島歩弁護士が、一般財団法人経済産業調査会主催のセミナー「特許ライセンス契約の基礎知識と企業実務 ~ライセンス契約の基礎及び典型的問題とその対応~」の講師を務めます。

企業の知財活動の中で取り扱う種々の契約の中でも、特許ライセンス契約は、経営ないし事業活動に対する影響の大きさや内容の複雑さ、締結過程における交渉事項の多様さ、法的な論点の難しさ等々、いずれの観点からも他の契約類型を上回ります。

また、オープンイノベーションの進展とこれに伴う事業活動のグローバル化によって、特許ライセンス契約も国際化が進み、現地法制との整合性や紛争解決手続の選択など、国際契約特有の問題を生じるようになりました。

そこで、本セミナーでは、企業知財部・法務部の方を対象に、特許ライセンス契約の基本的な考え方を法的観点から整理したうえで、実務において留意すべき主要な問題とその対応を実践的に解説します。

特許ライセンス契約についてすでに経験をお持ちの方にも、これから特許ライセンス契約に取り組もうとする方にも有益な内容です。この機会に、ぜひ多数の方にご参加いただきますようお願い致します。

お申込み

申込み・詳細等の情報はこちらをご覧ください。

セミナー概要

日 時 2021年1月21日(金) 14:00-16:30
方 法 Zoomによるオンラインセミナー
弊所からの登壇者 講師: 飯島 歩

弁護士法人イノベンティア シニア・パートナー
弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士
京都大学 法学部・卒業 (法学士) (1992年9月)
デューク大学 ロースクール・修了 (LL.M.) (2001年5月)
特許庁 制度改正審議室・法制専門官 (2002年7月-2003年6月)
弁護士法人イノベンティア・シニア・パートナー(代表社員) (2016年4月-2017年8月)
弁護士法人イノベンティア・シニア・パートナー (代表社員兼グループ代表) (2017年9月-)
取扱分野: 知的財産法・紛争解決

申込・詳細 申込み・詳細等の情報はこちらをご覧ください。