アザマト・シャキロフ弁護士が、ロシアのアドヴォカット(自治と独占業務が認められた法廷弁護士)として登録されました(モスクワ弁護士会)。同弁護士は、ロシアに先立ってウズベキスタンのアドヴォカットとしても登録を受けており、日本国内で活動する唯一のロシア・ウズベキスタン両国のアドヴォカットとなりました。

シャキロフ弁護士は、本年いっぱいをもってモスクワでの研修を終え、2018年1月より弊所での業務に復帰致します。今後は、弊所のクライアントの皆様のために、ロシアや中央アジアに関するリーガルサポートを提供いたします。