概要

松下外弁護士が、経営調査研究会主催のセミナー「経済産業省『AI・データの利用に関する契約ガイドライン』の読み方と活用法」において講師を務めます。

本セミナーでは、経済産業省が昨年6月に公表した「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」について、そのAI編の作成に携わった講師がモデル条項を踏まえつつ、データ編の内容も触れながら、AIの契約実務で問題となりうる事項を解説します。

前回ご好評をいただき再演が決定いたしました。
どなたでもお申込みいただけますので、奮ってご参加ください。

お申込み

お申し込みはこちらから
(弊所ではお申し込みを受け付けておりません。)

セミナーの詳細

日 時 2019年4月1日(月)  14:00-17:00

場 所 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
東京都中央区日本橋茅場町1-10-8
弊所からの登壇者 Facilitator: 松下 外

弁護士法人イノベンティア
弁護士・ニューヨーク州弁護士
1983年 東京都生れ
東京工業大学 工学部 情報工学科・卒業 (工学士) (2006年3月)
東京大学 法科大学院・修了 (法務博士) (2009年3月)
アレン・アンド・グレッドヒル法律事務所・フォーリン・アソシエイト (2014年2月-2015年1月)
ニューヨーク大学 ロースクール・修了 (LL.M. in Intl. Business Regulation, Litigation and Arbitration) (2016年5月)
ヒューズ・ハバード&リード法律事務所・客員弁護士 (2016年8月-2016年11月)
弁護士法人イノベンティア・アソシエイト (2017年1月-2018年12月)
弁護士法人イノベンティア・パートナー (2019年1月-)
取扱分野: 知的財産法・紛争解決

アクセス 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム