御社の技術とブランド、そして事業を守ります

知的財産権と独占禁止法 – セミナー詳細情報

  • HOME »
  • セミナーの詳細のご案内

セミナー詳細のご案内 大阪 知的財産法 競争法
知的財産権と独占禁止法
最新トピックと具体的事例の紹介を中心に

一般財団法人経済産業調査会 主催

内  容

【新型肺炎を巡る状況に鑑み、本セミナーの開催は延期されました】

近年、企業の知財活動において、ライセンス、共同研究開発、標準化・パテントプールなど、他社との協同が必要となる場面は増加の一途を辿っています。その際に作成される契約の条項は複雑化が進んでおり、例えば特許ライセンス契約においては、特許権者であるライセンサーは、特許権の価値の維持や増大を企図して、多種多様な制限を希望することがあります。そのような制限をライセンシーに課すにあたり、独占禁止法違反の有無が問題となる場面が少なくありません。実際、ライセンス契約等の作成にあたり、独占禁止法の条文や公正取引委員会(公取委)のガイドラインを参照しておられる方も多いかと思います。しかし、独占禁止法の条文は他の法律に比べて格段に抽象的であり、また、公取委ガイドラインも独占禁止法違反の有無について明確に説明するものではないため、実務における適法/違法の線引きは容易ではありません。そこで、本セミナーでは、企業知財部・法務部の方を対象に「知的財産権と独占禁止法」の問題について、令和元年(平成31年)に公表されたクアルコム事件審決や公取委の報告書といった最新トピックとともに、過去の判決・公取委審決・公取委相談事例において判断が示された具体的事例を詳しく紹介することにより、具体的事例との関係でこの問題に取り組むための材料を提供します。「知的財産権と独占禁止法」の問題について既に一定の知識をお持ちの方も、これから知的財産権に関する契約実務に取り組もうとする方も、この機会に、ぜひご参加ください。

開催要領

このセミナーの参加申込みは締め切りました。
日 時2020年5月14日 13:30-16:40 (このセミナーは終了しました。)
場 所OMMビル2階 203会議室
弊所からの登壇者

講師: 溝上 武尊

弁護士法人イノベンティア アソシエイト
弁護士
大阪大学 法学部 法学科 / 卒業 (法学士) (2010年3月)
京都大学 大学院法学研究科法曹養成専攻 / 修了 (法務博士) (2012年3月)
弁護士法人イノベンティア / アソシエイト (2018年4月-)
取扱分野: 知的財産法・国際取引法・紛争解決

アクセス

OMMビル2階 203会議室
大阪府大阪市中央区大手前1-7-31


関連情報

溝上 武尊 のセミナー情報
開催予定セミナー一覧
実施年別セミナー一覧
講師別セミナー一覧
法律分野別セミナー一覧
イノベンティア・モーニング・ブリーフ
リーガル・アップデート・ライブ
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.