御社の技術とブランド、そして事業を守ります

東京大気汚染訴訟にみるメーカーの責任と公害紛争解決のあり方 – 著作・出版詳細情報

  • HOME »
  • 著作・出版詳細情報

著作・出版詳細情報 環境法
東京大気汚染訴訟にみるメーカーの責任と公害紛争解決のあり方
環境管理2021年7月号(Vol.57 No.7) / 弁護士からみた環境問題の深層 第7回

内  容

直接の汚染原因行為を必ずしも行っていない製品のメーカーが法的または社会的な責任を問われるようになってきています。この点、大気汚染による健康被害について自動車メーカーの責任が正面から問題となった事案として東京大気汚染訴訟があります。
この訴訟では、判決では自動車メーカーの法的な責任を否定したものの、その社会的な責任に言及し、結果として、自動車メーカーは解決金の支払いのほか、医療費助成制度への拠出を行うこと等を内容とする和解が成立しています。
この訴訟は、メーカーが自社の製品に起因する環境被害につき法的または社会的な責任を負う場合について示唆を与えるほか、政策的な要素を含む和解の内容は、近時の環境訴訟の解決においても参考になると思われます。

概  要

種 別雑誌・紀要その他の書籍掲載記事
弊所執筆者

町野 静・著

弁護士法人イノベンティア パートナー
弁護士・ニューヨーク州弁護士
慶應義塾大学 法学部 法律学科 / 卒業 (法学士) (2004年3月)
慶應義塾大学 大学院 法務研究科 / 修了 (法務博士) (2006年3月)
北浜法律事務所 / アソシエイト (2007年12月-2016年10月)
デューク大学 ロースクール / 修了 (LL.M.) (2015年5月)
増田・舟井・アイファート&ミッチェル法律事務所 / 客員弁護士 (2015年8月-2016年3月)
弁護士法人イノベンティア / アソシエイト (2016年11月-2018年12月)
弁護士法人イノベンティア / パートナー (2019年1月-)
取扱分野: コーポレート・知的財産法・環境法

掲載書籍環境管理2021年7月号(Vol.57 No.7)
連載・特集名弁護士からみた環境問題の深層 第7回
出版社一般社団法人産業環境管理協会
出版年月2021年7月
法律分野環境法

関連情報

町野 静 の著作・出版情報
著作・出版(出版年別)
著作・出版(執筆者別)
著作・出版(法律分野別)
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.