御社の技術とブランド、そして事業を守ります

鑑定書の書き方 – セミナー詳細情報

  • HOME »
  • セミナーの詳細のご案内

セミナー詳細のご案内 大阪 知的財産法
鑑定書の書き方
鑑定書は紛争解決の羅針盤

関西特許研究会 主催 KTK訴訟実務部会

内  容

「警告書」を送付することは宣戦布告です。戦争で勝利するためには事前の情報収集と分析、および、戦略立案が必要です。この戦略立案に必要なのが「鑑定書」です。「鑑定書」は事件解決の「羅針盤」です。「鑑定書」なくして勝利はありません。また、鑑定書の作成は、権利書としての明細書等の作成に大いに役立ちます。日本弁理士会研修所e―ラーニングのアーカイブの「特許・実用新案の鑑定」第1回の講義資料No.6の「鑑定書の雛型」の実例をもって「鑑定書の書き方」を解説します。
 本会合後、懇親会を開催する予定です。懇親会への参加をご希望の方は、会合申し込みフォームにて、その旨ご連絡ください。なお、前日、当日にキャンセルされた方につきましては、キャンセル料が発生する場合がありますので、何卒ご了承ください。

開催要領

このセミナーの参加申込みは締め切りました。
日 時2017年2月17日 18:30-20:30 (このセミナーは終了しました。)
場 所日本弁理士会近畿支部
弊所からの登壇者

講師: 吉田 昌司

特許事務所イノベンティア オブカウンセル
弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)
新日本工機株式会社 (1967年4月-1979年3月)
安田岡本特許事務所 / 副所長 (1979年4月-2005年2月)
特許業務法人深見特許事務所 / 弁理士 (2005年3月-2016年3月)
弁護士法人イノベンティア / オブカウンセル (2016年4月-2017年8月)
特許事務所イノベンティア / オブカウンセル (2017年9月-)
取扱分野: 知的財産法

アクセス

日本弁理士会近畿支部
大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル


関連情報

吉田 昌司 のセミナー情報
開催予定セミナー一覧
実施年別セミナー一覧
講師別セミナー一覧
法律分野別セミナー一覧
イノベンティア・モーニング・ブリーフ
リーガル・アップデート・ライブ
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.