御社の技術とブランド、そして事業を守ります

特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断 – セミナー詳細情報

  • HOME »
  • セミナーの詳細のご案内

セミナー詳細のご案内 大阪 知的財産法
特許発明が顕著な効果を有する場合の進歩性判断

弁護士法人イノベンティア 主催 第32回イノベンティア・モーニング・ブリーフ

内  容

令和元年8月27日、最高裁判所第三小法廷において、特許発明の進歩性判断に関する重要な判決がありました。上記最高裁判決は発明の進歩性を判断するに際し、当該発明が従来の発明と比較して顕著な効果を有する場合の考え方を示しています。進歩性の有無は、特許の有効性を検討する際の最重要項目であるにもかかわらず、特許庁の審査基準に記載されている事項が法律上どのように位置づけられるのか、不明確なものが少なくありません。今回のモーニングブリーフでは、進歩性の有無に関する特許庁の審査基準を概観しながら、特許法の条文との関係で審査基準に挙げられた要素はどのように位置づけられるのか、また本年の最高裁判決はどのような考え方を明らかにしたのかを解説いたします。

開催要領

このセミナーの参加申込みは締め切りました。
日 時2019年11月21日 7:30-8:30 (このセミナーは終了しました。)
場 所弁護士法人イノベンティア大阪事務所
弊所からの登壇者

講師: 上田 亮祐

弁護士法人イノベンティア アソシエイト
弁護士
神戸大学 法学部 法律学科 / 卒業 (法学士) (2015年3月)
神戸大学 法科大学院 / 修了 (法務博士) (2017年3月)
弁護士法人イノベンティア / アソシエイト (2019年1月-)
取扱分野: 知的財産法

アクセス

弁護士法人イノベンティア大阪事務所
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー


関連情報

上田 亮祐 のセミナー情報
開催予定セミナー一覧
実施年別セミナー一覧
講師別セミナー一覧
法律分野別セミナー一覧
イノベンティア・モーニング・ブリーフ
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.