御社の技術とブランド、そして事業を守ります

権利書としての明細書等の作成(追加開催) – セミナー詳細情報

  • HOME »
  • セミナーの詳細のご案内

セミナー詳細のご案内 大阪 知的財産法
権利書としての明細書等の作成(追加開催)
スーパー・クレームの作成術

日本弁理士会 近畿支部 主催 日本弁理士会近畿支部研修会

内  容

明細書等は権利書である。権利書は「多記載狭範囲の原則」が働くので、その記載は、技術文献としての詳細な記載とは異なる。特許発明の技術的範囲は、特許請求の範囲により定まるが(特許法70条1項)、クレームの記載のみならず、明細書の記載も権利範囲に大きな影響を与える(同条2項)。  そこで、20年先も権利の活用が図れる明細書等の書き方につき考えてみたい。

開催要領

日 時2017年5月19日 14:00-17:15 (このセミナーは終了しました。)
場 所日本弁理士会近畿支部
弊所からの登壇者

講師: 吉田 昌司

特許事務所イノベンティア オブカウンセル
弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)
新日本工機株式会社 (1967年4月-1979年3月)
安田岡本特許事務所 / 副所長 (1979年4月-2005年2月)
特許業務法人深見特許事務所 / 弁理士 (2005年3月-2016年3月)
弁護士法人イノベンティア / オブカウンセル (2016年4月-2017年8月)
特許事務所イノベンティア / オブカウンセル (2017年9月-)
取扱分野: 知的財産法

アクセス

日本弁理士会近畿支部
大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル


関連情報

吉田 昌司 のセミナー情報
開催予定セミナー一覧
実施年別セミナー一覧
講師別セミナー一覧
法律分野別セミナー一覧
イノベンティア・モーニング・ブリーフ
リーガル・アップデート・ライブ
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Innoventier All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.